Insert title here
  1. トップページ
  2. 動画アーカイブ
6件中 1 - 6 件の検索結果
表示件数: 5 10 30

Switch第72回-物流現場カイゼン研究会理事長 門脇圭2

提供開始日:
2016-04-13
カテゴリ:
出演:
  • 会員動画
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、一般社団法人生産,物流現場カイゼン研究会理事長、A-sol総経理 門脇圭さんです。マレーシアの工場で管理職に抜擢された門脇さんは、スタッフが非常に優秀だったので業務を任せ、平日も営業を兼ねて顧客とゴルフ三昧の日々でした。あまりにも居心地が良すぎて「このままじゃいかん」と、退職して上海にやってきました。上海に行けば何か仕事があるというあては外れ、パートナーもいないまま香港に会社を作りました。その当時は、バーコードを活用した現場用システムの営業をしていましたが、1年間は売上がありませんでした。ここまでくると開き直れるもので、当時は上海の生活費も安かったのでなんとかなったのだと思っています。海外で起業すると借入ができないので、事務所を大きく出来ないですし、先行投資も出来ない。キャッシュフローが一番大事だと実感しました。現在の門脇さんのオフィスもお金をかけているように見えますが、実はかかっていない。そして「見える化」を徹底している。「見える化」の目的は、異常と正常が分かること。この自社で行っているノウハウをお客様にもご提案させて頂いています。
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、一般社団法人生産,物流現場カイゼン研究会理事長、A-sol総経理 門脇圭さんです。現在の仕事内容は3つあります。2003年に中国で起業し、生産現場、物流現場向けのシステム開発をしています。在庫管理やトレースアビリティとか、主にはバーコードを使ったシステム開発をしています。2つ目は、現場の中国人がよりよく生産をできるような現場改善指導を行っています。3つ目は、月に1回、生産現場カイゼン塾を開催しています。中国人、日本人の管理監督者が、自ら改善できるような人材に育つ人材育成講座をしております。中国国内では最大規模ではないかと思います。様々な経験を持つ門脇さん。1989年16歳の時にブラジルに旅立ちました。当時のブラジルは非常に景気が悪く、貨幣価値が急に変わったり、観光バスに乗っていたら、流れ弾が飛んできて窓ガラスが割れたことも。半年の滞在後帰国しましたが、刺激が欲しくなって、今度はアメリカに向かい、西海岸の水産加工工場で働いていました。帰国後、製造業の会社に就職し、英語ができるのでマレーシアの金属加工の会社に赴任することになりました。従業員数は3500名ぐらいの規模で、管理職に抜擢されました。その経緯もお話しいただきました。
三井倉庫グループの上海茗之意商貿有限公司、美晟茲貿易(上海)有限公司で董事長兼総経理を務める垣見玄悟氏のインタビュー。最終回では、日系企業の中国販路拡大ミーティングに同行し、日中ビジネスの架け橋として活躍する垣見さんを追いました。関係者のコメントからも、垣見さんの人となりや、中国への思いが伝わってきます。海外経験が豊富な垣見さんの目から見た、シンガポールと中国の政策の比較や、中国でビジネスを続ける意義について、お話しいただきました。

倉庫業を海外で広める立役者③~付加価値の追求~

提供開始日:
2015-11-16
カテゴリ:
出演:
  • 会員動画
三井倉庫グループの上海茗之意商貿有限公司、美晟茲貿易(上海)有限公司で董事長兼総経理を務める垣見玄悟氏のインタビュー。三井倉庫は、主力を注ぐ倉庫業務において、どのような付加価値を提供しているのか? 錦江三井倉庫に併設された6000平方メートルの流通加工場で、輸出入品の加工や検品が行われる様子や、特殊な貨物を保管する定温庫の映像とともに、同社の多彩なサービスを紹介します。長年、物流の世界に身を置き、アジア市場の縮図を目の当たりにしてきた垣見さんに、1990年代~2000年代の動向と、今後の中国における物流業の展望を語っていただきました。
三井倉庫グループの上海茗之意商貿有限公司、美晟茲貿易(上海)有限公司で董事長兼総経理を務める垣見玄悟氏のインタビュー。第2弾は、“みなし外国地域”としての保税区や物流園区の特徴や、中国国内向け配送拠点としての活用例、物流費を削減できるバイヤーズコンソリデーションについてご紹介いただきました。中国の規制は緩和傾向にあるため、新たに様々な倉庫の用途が生まれ、扱う貨物の範囲も増えています。日本では、医薬品や書類・メディア専用の倉庫需要が高まっていることを踏まえて、中国の需要拡大を見据え、三運物流は専門性の高い倉庫も運営しています。物流園区内にある書類倉庫やコーヒー豆倉庫にもカメラが入り、倉庫マンのロマンと倉庫の可能性に迫ります。
三井倉庫グループの上海茗之意商貿有限公司、美晟茲貿易(上海)有限公司で董事長兼総経理を務める垣見玄悟氏のインタビュー。第1弾は三井倉庫一筋、アジアを中心に海外事業を手掛けてきた垣見さんの経歴と、現在の事業内容、更には中国の保税区の仕組みや、中国国内における倉庫業の需要などについてお話しいただきました。今回は、歴史ある三運物流と最新の錦江三井倉庫も撮影させていただき、目にする機会の少ない倉庫内の映像もお届けします。
6件中 1 - 6 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
条件で絞り込む
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.