Insert title here
  1. トップページ
  2. 動画アーカイブ
24件中 1 - 10件の検索結果
表示件数: 5 10 30

Switch第54回-井上光晴2

提供開始日:
2015-11-18
カテゴリ:
出演:
  • 会員動画
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは井上光晴さんです。南京師範大学に留学中の2006年に広告会社を立ち上げ、フリーペーパー事業を軌道に乗せた井上さんは、09年には、飲食や美容院の分野でも起業を果たします。しかし、新規事業はうまくいかず、大手総合商社に入社。長年食料部門で活躍する一方で、上海でレストラン3店を展開し、若者の支援にも取り組んでいます。収録日の2日前に会社を辞めたばかりという井上さん。「上海にいる日本人学生が、情報収集や勉強ができる場を作っていきたい」と、今後の意気込みを語ってくださいました。

Switch第53回-井上光晴1

提供開始日:
2015-11-11
カテゴリ:
出演:
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは井上光晴さんです。2002年2月末に南京師範大学への留学で来中し、現在中国歴は14年目。中学・高校とテニスに打ち込んでいましたが、プロにはなれないと思い、祖父の勧めもあって、大学進学を前に、興味のあった中国医学の道に進むことを決断しました。初めはまったく中国語が話せず、壮絶な苦労をしたといいます。南京の良さを日本人にもっと知ってもらいたいと、本科3年次に在学中にフリーペーパーの会社を立ち上げたエピソードもお話しいただきました。
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。最終話は、中国のクライアントと、お酒を飲む機会が多い皆さんの苦労話で盛り上がりました。番外編として、チームとして連携を始めた裏話や、今後上海市場で、日系の飲食業界がどう生き残っていくか? という展望もお話しいただきました。ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんにご出演いただきました。

飲食業界座談会in上海④~営業苦労話・前編~

提供開始日:
2015-10-19
カテゴリ:
出演:
  • 会員動画
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。上海で営業を展開している皆さんが経験した、海外ならではのご苦労についてお話しいただきました。日本では誰もが知る有名企業でも、中国では認知度ゼロからスタートしなければなりません。また、中国人社員の教育や転職の問題とも、日々格闘しています。ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんにご出演いただきました。
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。以前の上海では、日本料理店といえば、寿司に天ぷら、ラーメンまで、何でもある店が流行っていました。現在は、蕎麦などの専門店も増え、本物の味が分かる中国人客が増えています。中国人の食に対する姿勢や、訪日ブームの影響など、新たな中国市場の動きをめぐる話題で盛り上がりました。ご出演は、ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんです。
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。飲食店の激戦区上海で、日頃から経営者の姿を目の当たりにしている皆さんが、成功している経営者の共通点について、熱いトークを展開しています。中国の経営者の働く姿勢が昔と変わってきたことや、中国に進出した日本企業の成功と失敗を分ける「鍵」は何か? という現場の実感を、ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんに語っていただきました。
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、上海の中山公園エリアにある「大阪お好み鉄板66」と「JOJO KEBAB」のオーナー、松岡正悟さんです。20代前半にアメリカに留学し、帰国後はアパレル会社で働いていました。「30歳までに独立する」という目標があったものの、リーマン・ショックやファストファッションの台頭で、服が売れなくなった状況を見て、アパレルでの独立は断念。親戚の薦めでやってきた上海で店をオープンし、飲食の分野で起業を果たしました。―僕自身がスーパーケバブフリーク。ヨーロッパではメジャーなケバブ屋が、なぜヨーロッパ人がこれだけ多い上海にないのか? だったら自分がやろうと思った―
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、上海の中山公園エリアにある「大阪お好み鉄板66」と「JOJO KEBAB」の2店のオーナーをしている松岡正悟さんです。上海は6年目という松岡さんですが、21歳の時には、憧れのアメリカに渡り、ロスアンゼルスで2年を過ごしたという経験もお持ちです。当時、生活費を稼ぐために、日本のセレクトショップの買い付けをしていたことがきっかけで、アパレルに目覚めたといいます。―ずっと海外に住んでいると、それだけで何かしている気分になってしまう。やるべきことはやって、土台を作らなれば何もできない―
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。ここ数年の中国飲食ビジネスについて、中国人オーナーの意識の変化や、上海における日本料理の多様化、地方都市の状況など、スピード感あふれる中国の動向をお伝えします。ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんにご出演いただきました。
上海で奮闘する飲食業界のスペシャリスト4人が、上海・中国・アジアの飲食業界の「今」を語るトークセッション。ここ数年の中国飲食ビジネスの変化や、中国人消費者のアルコール消費傾向、店の入れ替わりが激しい中国における、日本とまったく違う経営戦略について、営業の現場で肌で感じている話題を次々に展開します。ぐるなび上海・副総経理の浦芳郎さん、同営業部高級経理の谷口健晃さん、月桂冠上海・総経理の村上浩一さん、アサヒビール上海・営業部高級経理の百田将志さんにご出演いただきました。
24件中 1 - 10件の検索結果
表示件数: 5 10 30
条件で絞り込む
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.