Insert title here
  1. トップページ
  2. 動画アーカイブ
195件中 1 - 10件の検索結果
表示件数: 5 10 30

Switch特別編!- Lunar 静香1

提供開始日:
2016-11-23
カテゴリ:
出演:
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。そして、今回の特別編は、なんと!Switch初のアイドル登場です。中国アイドルユニットLunar静香さん、チェンチェンさんとシュンチーさんです。なんとも、華やかなスタジオになっています!静香さんは、中国人アイドルユニットLunarで、初の日本人。果たして、どうゆうきっかけでアイドルになったのか?小さい頃から、芸能人になるのが夢だった静香さん。最初は、怪しい話しだと思ったんだとか。。(笑)しかし、すぐプロデューサーに会いにいき、3日で決断!アイドルデビューが決まった時の周囲の反応はいかに?!Lunarのメンバーの反応も気になるところ!(笑)中国語が出来ない静香さん、どのようにメンバーとコミュニケーションをとっているのか?静香さんが泣いてしまったのは?…などなど、上海で頑張っている静香さんの声を是非ともお聴きください!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストも前回に引き続きまして、在上海日本国総領事 片山和之さんです。 今回で5回目の中国という事で、振り返れば色々な思い出がありますが、 特に印象的だったのは、1992年10月天皇皇后両陛下に随行して、北京、西安、上海を訪問した時の事。 天皇皇后両陛下は上海で交通大学や農村を御訪問され、また、南京路と外灘で夜景をご覧になりましたが、 その際に道の両脇に並んだ上海の数十万の方々から歓迎を受けられました。上海の改革開放が本格的に始まる時期でしたので、それを象徴するような 出来事でしたね。 この時のことは非常に印象に残っています。これからは、民間外交が必要だと思いますが、官民連携などに関しては、どのようにお考えですか? 政府間の外交が中心ではありますが、これだけグローバル化し、インターネットの発達などを考えると、各個人が容易に情報発信ができるような世の中を踏まえた上で、 政府が行政をやっていかなくてはならない時代。 日中関係も政府と政府との関係に加えて、地方自治体間の交流、企業の交流、各団体での交流、個人と個人との交流など様々な交流が拡がってきてますが、両国の関係を支えていくのが民間の草根の交流だと思います。 経済の交流×文化の交流×人と人との交流、これが両国の基盤になると思います。 昨年は、中国から500万人の方が日本を訪れました。今年も増えると思います。 日本に行かれた多くの中国人の方は、日本に対して非常に良い印象を持っていただいているようです。 日本の街は綺麗、自然が豊か、食事が美味しい、サービスがいいなどからリピートして頂けるようになっていく中で、お互いの国を自分の目で見たうえで、等身大の両国を見ていくようになればいいですし、そういう意味で民間の交流が基礎になってくると思います。 中国人の方との交流も多い片山領事からみた、中国人の若手の印象は如何ですか? 礼儀正しい方が多いですね! 日本のアニメや漫画、コスプレなどのジャパンクール、ポップカルチャーになじんでいる方も多く、日本語を勉強していない方でも日本の文化への関心が高い方が多いのはありがたいですね。 日本をよく知ってるし、その中には日本に行かれている方もいらっしゃいますし、こうした中から将来、社会の重要な地位に着いた時に両国の関係が前向きに発展していくのではないかと期待しています。 今後の日本総領事館としての活動については如何でしょうか? 来年2017年は、日中国交正常化45周年にあたります。 再来年2018年は、日中平和友好条約締結40周年にあたります。 2年連続で記念すべき年にあたりますので、日中の交流をさらに深めていきたいと 思います。 経済の交流×文化の交流×人と人との交流などあらゆる分野の交流を深めていきたいと 思います。 リスナーの方々にも、こうした交流などに参加して頂きたいですね! リスナーの方々へのメッセージは是非、本編にて!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、在上海日本国総領事 片山和之さんです。 今回は記念すべき Switch 第100回目の配信になります!! 最初は、興味本位で始めた番組がまさかここまで継続しているとは 思ってもみませんでした! それもこれもリスナーの皆様のおかげです。感謝感謝! ちょっと、緊張気味なゴロ―!笑 なかなか、お会いしてお話しできる機会もありませんので、この機会に 色々とお聞きいたしました。 外交官として世界各地で仕事をしてきた片山総領事。 果たして、日本国総領事館とはどんなことをしているのでしょうか? ビザの発給や、在留日本人のパスポートを発給したり、日本と中国の 政治関連などを調査研究している部署や、日中の経済交流を促進するような 部署もあります。 また、日本の正しい状況を中国の方々に伝えていったり、文化交流や 若い世代の交流などをしている部署など、様々な業務を行っています。 なんとなく、敷居が高いイメージがありますが、全くそんなことないんですね!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、STS新東洋 総経理 藤田さんをお招きしております。 初めての起業を海外、中国から始めたのはなぜだったのか? 恵まれていた環境を捨てたのはなぜだったのか? ビジネスの枠、日本の枠、枠にとらわれず自分の力が試してみたかったと語る藤田さん。 退職したときは、それほど起業は意識していなかった。 皆さんのお役にたつためにどうすればいいかを考えていた結果が、起業に繋がった。 中国来てからは、本当に色々あったそうです。 困難があったときに、どのように考えどのように対応していったのか? 不確かなことが多い世の中、常に情報を自分でどのようにして使うか判断し、 変化に対応しながら、コアを作っていける、維持していけること! 揺るぎないもの、フレキシブルに対応するものを見極めていくことが これからの時代は大事なんではないでしょうか! 続きは、本編で!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、STS新東洋_藤田秀則さんです。 上海の「コンパス会」という様々な業種の方々との1業種1社でサービスをご提供している有志の会での出会いがきっかけでした。 ビジネスをメインとした会での出会いですので、非常に良いコラボレーションが広がってきていますね! 藤田さんとも先日の北京出張で、同行営業させて頂いたり、顧客紹介して頂いたりと、コラボ案件が出てきていますね。 ご縁を運んできてしまう藤田さん。 そこには、藤田さんの顧客に対するお気持ちが反映しているのかもしれませんね! そもそも、なぜ中国に来たのか?! 日本で働いていた会社が非常に忙しい会社だったので、なかなか休暇が取れなかった中で、ふと有給休暇とGWを合わせて、少し長めの休暇を取り、中国に旅行に行ったのがきっかけ! そこでみた中国にものすごいポテンシャルを感じ、ここで自分の力を試してみたくなり、会社を退職してしまう。 もともと、英語も苦手で海外にはほんとに興味もなかった藤田さん。 それが、中国で起業するようになるとは、、、、 続きは、本編で!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、シンガーソングライター 川嶋メアリさんです。 中国でライブをしたいと元気に語るメアリさん。 中国で音楽の仲間を見つけたい! 音作りをやっている中国人の方がいたら、是非とも一緒にやりたいですね! 日中限らず、音楽フェスみたいなものを仕掛けていくのが夢。 中国人の友人につけてもらった中国名がこれ! 「美・愛・麗」でメアリ。 ちょっと、すごい文字の組み合わせですが、 「メアリ」の中国語の当て字を大募集!!!笑 リスナーの方、是非とも応募くださーい! 表現したい音楽の世界観にいきつくきっかけは?なんだったのか? それは、タレント活動をやっている時に非常に辛い時期、うまく行かない時期が あり、自分が本当にやりたいことを考え、自分と向き合う時間があったから。 「人生において、全部無駄はない!」Byメアリ 一生賭けて自分という人間を音楽に反映させていきたい!と語るメアリさんが 中国ライブをする日が来るのが楽しみですね!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは、シンガーソングライター 川嶋メアリさんです。 「大家好!」と元気な挨拶から始まった真夏の収録でした~! 17歳からモデルをはじめ、演技や歌を歌ったり、作詞作曲をしたりと マルチに活躍されているメアリさんが、なぜ、上海・中国に興味を もったのでしょうか?! その理由は、中国の音が綺麗で、中国の壮大さと歴史の深さを 言語から感じたのと、中国語の授業でみた映画が大感動して 「中国、やばい!」と中国に憧れ、一人旅で中国に! 中国の印象は、エネルギーがあるな~と感じたとの事。 日中交流団で北京、大連、天津など数か所を回っていたときに、 なんとも大きなチャンスのきっかけがやってきました~ メアリさんは、このチャンスを大きくモノにしたわけですが、 そこには大きな理由があったんです! 続きは、本編で!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回も前回に引き続き株式会社ふんどし部部長代表取締役 星野雄三さんと野生少女美人担当けいちゃん をゲストにお招きしお送りいたします。 けいちゃんはこの収録の翌日よりロンドンにふんどし出張するそうですよ。 輸出入では距離が長ければ価値が高まる。 東南アジアでは下着のルーツを探ると似た形になってしまうので、中国・東南アジアではキャラクターで売っていこうと思っていると雄三さん。 雄三さん・けいちゃんによるとふんどしもヨーロッパのほうが面白がられるそう。 西欧のほうが裸文化に寛容らしいです。 「既成概念を壊してこそ新しいモノが生まれてくる」 ふんどし部の未知なる活躍に期待が高まります!! 続きは本編で!!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。今回のゲストは株式会社ふんどし部部長代表取締役 星野雄三さんと野生少女美人担当けいちゃん。 なんと今回ふんどしでお越しいただいたお二人! 上海に来たきっかけは、ゴローさんとお二人の共通の友人に「上海においでよ」といわれたことがきっかけというなんともシンプルな理由だそうです。 もともと東京大学で筋肉の研究をしていた雄三さん。 イタリアに行った際に感じた「日本人は自分を表現できていない」という問題を解決したいと思い株式会社ふんどし部を立ち上げたそう。 一方けいちゃんも第三世界の研究をしていて、発展途上国は「人と人との関わりが密接」だが、先進国ではそういったものがなくなってしまうことに疑問を感じたことがきっかけで、自分が心も身体も開けば相手も開いてくれるんじゃないのかと思い活動を行っているそうです。 なんともおもしろいお二人! 是非続きは本編をお聞き下さい!
MCゴロー(田中宏明)によるインタビュー番組。ゲストは前回に引き続きグラフィックデザイナー 宮本徹さんです。 後半の今回は宮本さんが上海にきたきっかけをお話していただいています。 まだ代理店とデザイン会社の違いがわからなかった時期に、デザイン会社の社長松本さんという方を紹介してもらった宮本さん。 その松本さんという方が宮本さんから見てとても魅力的な存在だったそうで、そのデザイン会社で働くことにしたそうです。 そんな時に社長松本さんが上海人の書家であり現代アーティストパン・ウェイさんと出会ったことで、宮本さんは彼の個展などの企画を手掛けることになったそう。 最終的には上海に行こうとなりその時に初めて上海に来たそうです。 上海で出会ったその他のアーティストたちもとても魅力的で、宮本さんの中の中国のイメージががらっと変わった。とのこと。 そんな出張ベースで上海に行き来していたある日、急に松本さんから夜中に連絡があり「上海好きか?上海住んじゃう??」と言われ来てしまったそうです(笑) 人生って面白いですね。 是非詳しくは本編をお聞き下さい!
195件中 1 - 10件の検索結果
表示件数: 5 10 30
条件で絞り込む
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.