Insert title here
  1. トップページ
  2. コラムアーカイブ

内田知春のコラムアーカイブ

7件中 1- 7 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
筆者:
内田知春

第7回 労使紛争と組合への対処法 その2

前回の第6回は、タイで日本人が被害に遭った具体的なトラブルの実例をご紹介いたしました。今回の第7回では、実際に発生した事案をどのように解決したか、をお話しいたします。

筆者:
内田知春

第6回 労使紛争と組合への対処法 その1

前回の第5回は「タイで被害に遭ってしまった場合の手続き(総則)」について述べました。今回の第6回では、依頼者が被った具体的なトラブルの実例をご紹介いたします。

筆者:
内田知春

第5回 タイで被害に遭ってしまった場合の手続き(総則)

 海外でビジネスを進めていくうえで考慮しなければならないものとして、法律があります。第5回目の今回は、「タイで被害に遭ってしまった場合の手続き(総則)」について解説したします。

筆者:
内田知春

第4回 タイで労働許可証を取得する

 タイに進出する日本企業は年々増えておりますが、それに比例して、進出した日系企業と現地パートナーとの間のトラブルも増加しています。前回の第3回目は「法人設立」をテーマに取り上げました。今回はそれに関連して、「労働許可証」について解説いたします。

筆者:
内田知春

第3回 タイで法人を設立する

 タイに進出する日本企業は近年ますます増えておりますが、それに比例して、進出した日系企業と現地パートナーとの間のトラブルも急増しています。前回の第2回目はビジネスを進めていくうえで考慮しなければいけない「タイの司法制度」について述べました。第3回目の今回は「法人設立」について解説いたします。

筆者:
内田知春

第2回 タイの司法制度

 タイに進出する日系企業は近年ますます増えております。バンコク日本人商工会議所に加盟している企業数は2015年5月末現在で1618社に上り、世界最大規模。この進出の流れはもう止まりそうにもありません。それに比例するかのように、進出する日系企業と現地パートナーとのトラブルも急増しています。前回の第1回目は「タイ進出で一番大事なのはパートナー選び」ということで述べさせていただきました。今回はビジネスを進めていくうえで考慮しなければいけない法律について取り上げます。

筆者:
内田知春

第1回 タイ進出で一番大事なのはパートナー選び

近年、タイに進出する日系企業は、ますます増えております。バンコク日本人商工会議所に加盟している企業数は、2015年4月末現在で1618社に上り、世界最大規模。この進出の流れは、もはや止まりそうにもありません。それに比例するかのように、進出する日系企業と現地パートナーとのトラブルも急増。そうしたトラブルを事前に防ぐためにはどうしたらいいのか、お教えいたします。

7件中 1- 7 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
注目のコラム
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.