Insert title here
  1. トップページ
  2. コラムアーカイブ

井芹二郎のコラムアーカイブ

10件中 1- 10 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
筆者:
井芹二郎

第10回 遠くアジアの片隅から日本を眺めてみれば

我が祖国ニッポンは、いつの時代も政治が上手くいってないような印象があります。国防の問題、年金情報漏洩の問題、雇用格差の問題、高齢化する世代の問題、行政改革の問題……。日本のマスコミの政治トピックとしては、政治資金の不透明性に関わる問題や沖縄基地の問題などなど、ネタが尽きることがありません。異国から我が祖国ニッポンを眺めると、母国にいる時とはまた違った姿が見えてくることがよくあります。

筆者:
井芹二郎

第9回 食べないウナギはどうなるのか?

タイの街中や市場を、目的もなしに、ただブラブラ散歩していると、思いもよらないモノに出合う事があります。それがまた、楽しいし、嬉しい。街中や市場は「発見」に満ちています。皆さんも何も考えずに歩いてみてはいかがでしょうか━━。

筆者:
井芹二郎

第8回 会社経営は負けから学べ

 会社の経営もギャンブルである。というと、賛否両論があるでしょう。ただ、この2つには、共通点があることも否定できません。負けることもあるし、勝つこともある。ずっと負け続けることも、ずっと勝ち続けることもありえない。一つだけハッキリと言えるのは、人間は負けて初めて学習する、ということです。

筆者:
井芹二郎

第7回 タイ人の優しさに日本人は感激する

「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉がありますが、国も世につれ、人も世につれ、移り変わっていきます。それは日本もタイも同じでしょう。でも、ずっと変わらないものもあるし、またこれからもずっと変わってほしくないものもあります。タイ人の優しさは、いつまでも変わってほしくありません。タイには我が祖国ニッポンが失ったものが今でも残っています。

筆者:
井芹二郎

第6回 2016年のタイを考える

 タイは2014年から軍事政権が支配しております。この10年間ほどのタイは、大規模なデモがあったり、クーデターがあったり、と政治的には激動の時代が続いてきました。現在のタイは政治的には安定しておりますが、経済的には今後どうなっていくのでしょうか━━。2016年のタイを予想してみます。

筆者:
井芹二郎

第5回 市場にはお宝が埋まっている?

 タイでモノを安く買って、日本で高く売る。かつてはそんなビジネスモデルが通用していました。しかし、タイの物価が上がり、さらに今の円安ですと、なかなかそう簡単にはいきません。逆に日本でモノを安く買って、タイで高く売る、という場合も増えてきました。いずれにしろ、どちらの場合も目利き次第ということになりますが──。

筆者:
井芹二郎

第4回 カンボジアのアンコールワットで走る

 1992年にユネスコの世界遺産にも登録されたことで有名なカンボジアのアンコールワットでは、1996年12月から毎年、アンコールワット国際ハーフ・マラソン大会が開催されています。マラソンコースとなるアンコールワットは世界でも有数の遺跡。私はそのマラソンに参加したことがありますが、走っている途中の風景は本当に素晴らしいです。

筆者:
井芹二郎

第3回 国力から考えるアジアと日本

「国力」というと、その言葉のイメージから、国土の大きさであったり、国民の人口であったり、GDP(国内総生産)などの経済力であったり、と漠然と感じているものではないでしょうか。ある日、恥ずかしながら、バングラデシュの人口が日本よりも多いことを知りました。いったい、本当の意味での「国力」とは何なのか──。結論がすぐに出る命題ではありませんが、少し考察してみたいと思います。

筆者:
井芹二郎

第2回 日本の自治体がタイ市場に熱い視線

ここ数年、日本の自治体が相次いでタイを訪問して、県産品の売り込みやタイ人の日本への観光誘致を実施しています。政府・官公庁への表敬訪問に始まり、大規模な商談会、販売促進イベント、現地サプライヤーとエージェントへのセールスコールなどが積極的に展開されております。この流れは、ますます勢いを増しており、日本側からタイへの期待は大きくなる一方です。

筆者:
井芹二郎

第1回 タイ人と仕事していて本当に良かった?

日本でも同じことだと思いますが、従業員に気持ち良く働いてもらうというのは大変です。ましてや、ここは異国のタイランド。なおさら難しいです。事前に何も言わずに、ある日突然、会社に来なくなることなど、珍しくも何ともありません。われわれ日本人には全く理解できない理由で、会社を辞めたい、と言われることもあります。そんな時はどう対応したらいいのか? 本当に正解がない世界です。

10件中 1- 10 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
注目のコラム
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.