Insert title here
  1. トップページ
  2. コラムアーカイブ
9件中 1- 9 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
筆者:
川島響子

第9回 香港で使われている言葉

 連載9回目の今回は、あまり知られていない香港の言語事情についてご紹介します。旅行者の方にもお役に立つ情報かと思いますので、ご一読ください。

筆者:
川島響子

第8回 個人所得税についての大事な話

以前、第5回で取り上げた「会計・税務制度の特徴と基礎知識」では、香港の法人税についてご説明しました。今回は個人の税金SalariesTax(給与所得税)についてお話しましょう。

筆者:
川島響子

第7回 香港の社会保険制度

 近年、日本でも議論が交わされている医療・年金制度。香港はどうなっているのでしょうか━━。「自己責任」が基本の香港の現状をご紹介します。

筆者:
川島響子

第6回 香港の個人番号制度

 日本で2015年10月から番号発送が開始されたマイナンバー制度━━。大きな話題になっているようですね。似た制度を採用している諸外国についての記事も多く見受けられます。アメリカのソーシャル・セキュリティー・ナンバー(社会保障番号)などが有名ですが、実は香港でも個人番号制度が普及していることをご存知でしょうか? 今回は香港の個人番号制度についてご説明いたします。

筆者:
川島響子

第5回 会計・税務制度の特徴と基礎知識

 第5回目は、香港における会計・税務制度、特に監査制度についてご説明いたします。日本とは異なる部分が色々ありますので、これから香港でビジネスを始めようと思っている方は是非ご一読ください。

筆者:
川島響子

第4回 香港における日系企業の活躍

前回までに、法人設立・人事・労務の基本を一通り抑えました。第4回目の今回は、実際この香港でどのような日系企業が活躍しているか、概況をご紹介しましょう。全業種を網羅するのは難しいので、ここでは一般個人客向け分野に絞って取り上げます。

筆者:
川島響子

第3回 人事・労務の特徴と基礎知識

 法人設立方法をご説明した前回に引き続き、香港ビジネスの基礎をご紹介しましょう。第3回目の今日は、従業員採用を考えている経営者の方には知っておいていただきたい、人事・労務の特徴と基礎知識です。

筆者:
川島響子

第2回 香港で法人を設立する方法

 前回はオリエンテーション的に「茶餐庁」という香港のビジネスモデルをご紹介しました。このコラムをご覧の方は日本からの進出を考えていらっしゃる人も多いことでしょう。今後はストレートに香港ビジネスの基礎もお話したいと思います。今回はズバリ、香港法人の設立方法です──。

筆者:
川島響子

第1回 ハイテク金融都市のアナログビジネス

今や1人当たりの名目GDP(国内総生産)ランキング(2014年)では、39,871.10米ドルで世界第24位の香港(アジアではシンガポールに次いで第2位。ちなみに、日本は36,331.74米ドルで世界第27位)。物価も家賃も日本より遥かに高くなってしまった香港ですが、たとえビジネスチャンスがあっても、先立つものがないと厳しいと思われるのが普通だと思います。確かにそれは否定できません。でも、まだまだ経済成長が続いている香港だからこそ、アイデア次第で大きく稼げる可能性があるのも、また事実なのです。

9件中 1- 9 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
注目のコラム
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.