Insert title here
  1. トップページ
  2. コラムアーカイブ
6件中 1- 6 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
筆者:
小園英昭

第6回 5つ目の武器: 『Pay Forward !』 映画「ペイ・フォワード 可能の王国」など

海外に出かける人、海外ビジネスに携わる人は、「騙されるかも」、「ぼったくられるかも」…というリスクを常に頭の片隅に置いておくべきだといわれています。しかし、いくら注意をしても、騙されてしまうこともあるのが現実です。そこで今回は、アウェイの土地で「信用できる人間を見極める方法」をご紹介したいと思います。

筆者:
小園英昭

第5回 先に変えるべきは?

4つ目の武器:『人と人との間に起こる問題のほとんどは、誰しもがまず他人を変えようとするところから発生する』ロバート・コンクリン(教育家)

筆者:
小園英昭

第4回 3つ目の武器:[普通]って何?

3つ目の武器:『「普通」と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。いたらお目にかかりたいものだ。』『「狂気」とは、同じことを繰り返しながら「違う結果」を望むことだ。』~アルバート=アインシュタイン

筆者:
小園英昭

第3回 2つ目の武器:「自分は絶対正しい!」は、本当に正しいのか?

『「自分こそ正しい」という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。 これほどバカげていて根拠のない考えはない。』~J.G.ホーランド (作家:アメリカ)

筆者:
小園英昭

第2回 1つ目の武器:『彼を知り己を知れば百戦危うからず』孫子の兵法

何の予備知識もなかったアフリカ行きを前に、必死に情報収集したものの、そこで出会ったのは「暗黒大陸」や「死」を暗示させるものばかりでした…。まずは「敵(相手)を知ろう」と考えた彼だったが…。

筆者:
小園英昭

第1回 語学オンチのド素人が奇跡を起こした秘密

海外事業で成功するには、「語学堪能でなければならない」、「なんといっても現地事情に精通することが大事だ」など、様々な条件が必要だと思われています。先入観にとらわれて一歩を踏み出せずにいるよりは、海外の「ゲンバ」で使える武器を手に入れませんか?

6件中 1- 6 件の検索結果
表示件数: 5 10 30
注目のコラム
Insert title here
Copyright (C) 2014 JCNETASIA. All Rights Reserved.